えさし郷土文化館開館15周年記念企画展「騒動―江刺の近世事件簿―」

開催日
平成27年4月25日(土)~7月5日(日)
時間
9:00~17:00
会場
えさし郷土文化館 第二展示室
料金
通常入館料でご観覧頂けます。
協力
南鱗文庫(荻田耕造館主)

徳川幕府は幕府の社会を目指し、様々な政策のもとに幕藩体制を築き上げ、300年もの長きにわたる「天下泰平」の江戸時代を出現させました。
しかし、そのような中でも事件・騒動が勃発し、人間社会の難しさを物語っています。江戸時代における事件や騒動は、個人をめぐっては仇討、藩をめぐってはお家騒動、社会をめぐっては百姓一揆・打壊しなどの形で爆発します。
比較的安定していたといわれる仙台藩でも、こうした騒動がおきており、中でも17世紀後半の「伊達騒動(寛文事件)」は余りにも有名で歌舞伎の演目にされたほどでした。
本展では、仙台藩の奥郡であった江刺地方に起きた事件のいくつかを紹介し、当時の人々の心や社会の在り方を考える機会にしたいと思います。