地域史研究講座

開催日
2020年1月〜3月(全3回)
時間
13:30~16:00
会場
えさし郷土文化館
共催
奥州市教育委員会(主管:歴史遺産課)、えさし郷土文化館
受講料
300円(入館料・資料代込)

日頃の調査研究活動や奥州市の「歴史資料等調査記録事業」の取り組み、それらから判明した地域の歴史・文化的特質について奥州市教育委員会とえさし郷土文化館による共催事業として発信いたします。全3回。事前予約不要。どなたでもお気軽に参加できます。

開催日程

第1回 令和2年1月19日(日) 13:30~16:00
テーマ 戦国時代の奥州市
登壇者(発表者) 高橋和孝(奥州市教育委員会事務局歴史遺産課学芸員)
野坂晃平(えさし郷土文化館)
第2回 令和2年2月16日(日) 13:30~16:00
テーマ 奥州市記録史料調査事業報告会 ※会場内で原史料の展示および解説会開催
登壇者(発表者) 川田啓介(奥州市教育委員会事務局歴史遺産課上席主任学芸員)
高橋和孝(奥州市教育委員会事務局歴史遺産課学芸員)
堀井美里 氏(合同会社AMANE業務執行社員)
庄子美祐 氏(岩手大学日本史研究室所属)
野坂晃平(えさし郷土文化館)※コーディネーター
第3回 令和2年3月15日(日) 13:30~16:00
テーマ 椎名悦三郎 戦後の動向について
登壇者(発表者) 伏見岳人 氏(東北大学大学院法学研究科教授)
伊藤寛崇 氏(秋田工業高等専門学校講師)
高橋和孝(奥州市教育委員会事務局歴史遺産課学芸員)
野坂晃平えさし郷土文化館)※コーディネーター
※ 特別協賛/椎名悦三郎・椎名素夫研究会

※開催日程や内容は、都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承願います。